医療法人 仁成会 桜井歯科医院

<綾瀬市><かしわ台駅><医療/歯科>
http://sakra-dc.com/

桜井院長のお話 「入れ歯について」

 他院で義歯(とりはずし式の入れ歯)を入れたが、半年もしないうちに合わなくなったとクレームを言う方がたまにいらっしゃいます。

 「ちょっと待ってください。 義歯をつくる前に歯を抜きませんでしたか?」と問うと、「2,3本抜いた。」とのこと。

 歯を抜くと、今までその歯をささえていた歯槽骨というものが不要となり、骨が吸収されてアゴがやせるという現象が起きます。 それで、義歯とアゴとの間にすき間ができるのです。
歯を抜いて、最初の半年〜1年ぐらいは顕著にやせていきます。

 「じゃあ、抜いて1年ぐらいしてから、義歯をつくればいいの?」ということになるかもしれませんが、それは酷な話です。 その間、食べられないし、前歯なら体裁わるいです。

 すき間をうめる(義歯を裏打ちする)方法もあるので、お近くの歯医者さんに御相談ください。

タウン誌 リベルタの記事切り抜き

抜歯 入れ歯について

桜井歯科はさがみの窓に参加しています。 歯医者 スペース1 back 歯医者 スペース2 next 歯科 ページトップへ
かしわ台駅 桜井歯科医院,ライン
http://sakra-dc.com/