医療法人 仁成会 桜井歯科医院

<綾瀬市><かしわ台駅><医療/歯科>
http://sakra-dc.com/

桜井院長のお話 「歯の自然治癒力」

 前回、自然治癒力について書きましたが歯にも自然治癒力がないわけではありません。 初期の虫歯ならまだ治る可能性があります。歯の表面は虫歯菌により発生する酸および酸性の飲食物等にさらされ絶えず溶解しています。 唾液には緩衝能があり唾液に含まれる重炭酸イオン等が酸を中和し、お口の中を中性にもどす働きをします。 さらに唾液中のカルシウムやミネラルが歯の溶けた部分にとりこまれエナメル質の主成分であるハイドロキシアパタイトを修復します。 これが再石灰化です。

 一方は溶解、他方は修復です。要はバランスです。 歯の表面にきれいな唾液がさらさら流れているという状態であれば表層の修復はうまくいくわけです。 だらだらとオヤツを食べたりジュース等を四六時中飲んでいたら、 歯の表面はベタベタな歯垢がついた状態で唾液は歯の表面まで到達することができません。 そうなるとバランスは溶解の方に傾くのです。これが虫歯です。

 では、軽い虫歯なら治るからといって治療しないというのはどうでしょう。 再石灰化はあくまでも初期虫歯であって、穴があいている場合は元通りに治るということはないです。

タウン誌 リベルタの記事切り抜き

歯の自然治癒力

桜井歯科はさがみの窓に参加しています。 歯医者 スペース1 back 歯医者 スペース2 next 歯科 ページトップへ
医療法人仁成会 桜井歯科医院,ライン
http://sakra-dc.com/