医療法人 仁成会 桜井歯科医院

<綾瀬市><かしわ台駅><医療/歯科>
http://sakra-dc.com/

桜井院長のお話 「歯周病の全身への影響」

 最近は、人工関節置換術をうける方が多くなってきました。 部位的には股関節や膝・肘・肩関節などが代表的なものです。医科におけるインプラントといえます。 それで、そういう方が手術前に歯科の治療を受けるように主治医に指示されるようです。 歯周病や虫歯の菌が血中に入り、めぐりめぐって人工関節の部分に感染を起こしてしまうことがあるからです。

 他に、歯周病が全身に及ぼす影響として糖尿病・心臓病があげられます。 歯周病をやっつけようとする白血球が歯周病菌の出す毒素に触れるとある因子を放出しそれがインシュリンの働きを妨害するので糖尿病が悪化します。 糖尿病が悪化すると血液がドロドロになり歯肉の毛細血管がつまって歯肉の血行が悪くなり歯周病が悪化します。

 つまり歯周病が糖尿病を悪化させ、糖尿病が歯周病を悪化させるという悪循環が起こります。 また、歯周病菌や糖尿病は動脈硬化を起こし心臓や脳の血管をつまらせることもあります。 命にも関わるので早めに治しておきたいものです。

タウン誌 リベルタの記事切り抜き

歯周病の全身への影響

桜井歯科はさがみの窓に参加しています。 歯医者 スペース1 back 歯医者 スペース2 next 歯科 ページトップへ
医療法人仁成会 桜井歯科医院,ライン
http://sakra-dc.com/