医療法人 仁成会 桜井歯科医院

<綾瀬市><かしわ台駅><医療/歯科>
http://sakra-dc.com/

桜井院長のお話 「矯正的挺出」

 以前、「挺出」について書いたことがありますが、 簡単にいうとおくちのなかで歯が伸びてしまって邪魔くさい状態で、咬合に悪影響があるというものでした。 で、今回はそれを良い方に利用しようというものです。おくちのなかで根っこだけになってしまった場合についてです。

 虫歯により歯が根っこだけになってしまい、 さらに歯肉の下まで虫歯になっていると差し歯ができないことがあります。 それは歯根と差し歯の境界が肉の下の深いところにあると血だらけで型もきれいにとれず、仮にできたとしてもそこは病的ポケットとなり炎症を起こします。 さらに虫歯がもっと深いと歯肉を越えて骨のレベルなので論外となります。過去においては抜歯しかありませんでした。

 でも、歯根の長ささえ十分にあればちょっとずつ引っ張り上げて、 まだ虫歯になってないきれいで硬い歯質を外界に出してあげるほうが賢明です。 人為的挺出といえます。簡単な矯正の手法を使います。歯根は結果的に短くなってしまいますが抜歯よりはいいでしょう。 では破折した場合はどうかというと、これも残りの歯根の長さがあればということになります。

タウン誌 リベルタの記事切り抜き

矯正的挺出

桜井歯科はさがみの窓に参加しています。 歯医者 スペース1 back 歯医者 スペース2 next 歯科 ページトップへ
医療法人仁成会 桜井歯科医院,ライン
http://sakra-dc.com/