医療法人 仁成会 桜井歯科医院

<綾瀬市><かしわ台駅><医療/歯科>
http://sakra-dc.com/

「歯の破折」

歯科の病気を大きく分類すると虫歯と歯槽膿漏ということになりますが、 もう1つ「歯の破折」が挙げられるのではないかと思います。「歯の破折」は虫歯でもないし歯槽膿漏でもありませんが、 ときに重篤な症状を呈し抜歯に至ることもあります。

さて、この「歯の破折」ですが明らかに肉眼でみえる場合と殆どみえない場合があります。 外見上はなんでもないのに痛いこともあるし、痛みが全くなく徐々に進行することもあります。 知らないうちに歯のなかの神経(歯髄)が死んでゆき、根の先に膿みがたまることもあります。 それで、よくみたら歯にヒビがはいっていることに、やっと気づいたりします。

破折の原因としては外傷、硬いものを噛んだ、硬いものを噛まなくても 咬み合わせに問題がある場合もあり一概には言えません。痛みがでたりエックス線で根の先に病気があるのをみて、 はじめてわかることもあります。なかにはヒビがあっても、なんの症状もないこともあるので症状が出てから 治療するのがよいと思われます。

タウン誌 リベルタの記事切り抜き

歯の破折

桜井歯科はさがみの窓に参加しています。 歯医者 スペース1 back 歯医者 スペース2 next 歯科 ページトップへ
医療法人仁成会 桜井歯科医院,ライン
http://sakra-dc.com/