医療法人 仁成会 桜井歯科医院

<綾瀬市><かしわ台駅><医療/歯科>
http://sakra-dc.com/

インプラント治療について

 
 

 
 


インプラント治療

 歯を1本でもなくしてみると、歯以外にもさまざまなものを失うことに気づくでしょう。 自然に微笑むことができなくなったり、リンゴやクラッカーなど、食べたいものが噛めなくなるかもしれません。 歯や口がいつも気になり、残っている歯まで不快に感じることもあるでしょう。 また、筋肉痛になったり、はっきりしゃべれなくなったり、頭痛に悩まされることもあります。

 インプラントとは、歯がなくなった後の顎(あご)の骨に人工の歯根を埋め込んで、そこに人工の歯を取りつける方法のことで、 見た目も機能も歯根から歯冠まで修復することができます。

インプラント図

 インプラントは入れ歯やブリッジでは成し得なかった「かたい物を噛む」ということを可能にします。 実は人が物を噛む力というのは想像以上に大きいものなのです。奥歯では150〜200kgもの力が掛かります。 そこで、なくなってしまった歯の代わりにインプラントを取りつけることによって、天然の歯と同じ様に噛むことができます。 また歯冠の色や形も自分の歯と同じように作ることができます。 インプラントはお手入れをきちんとすることによって、半永久的に使用することができるという大きなメリットもあります。

 以前はインプラントの材料にも色々ありましたが、現在では世界中の様々な研究結果からチタンという金属が最も良いとされています。 チタンという金属は外科などの医療現場で骨折の固定ボルト等ごく当たり前に使われている体に安全で最もアレルギーの少ない金属です。

桜井歯科医院ではマイティスアローインプラント を採用しております。


桜井歯科はさがみの窓に参加しています。 歯医者 スペース1 歯科 ページトップへ
医療法人仁成会 桜井歯科医院,ライン
http://sakra-dc.com/