矯正歯科orthodontics

矯正歯科

矯正歯科治療は悪い歯ならびや咬み合わせを、きちんと咬み合うようにして、きれいな歯ならびにする治療です。
矯正装置を通じて、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かして、歯ならびと咬み合わせを治していきます。

歯がふぞろいだったり、上下のアゴの歯ならびがお互いにちゃんと噛み合わない状態を、専門的には 「不正咬合」といいます。

この不正咬合をそのままにしておくと、

食物がよく噛めない

虫歯になりやすい

歯槽膿漏になりやすい

口臭の原因になりやすい

アゴ関節に負担がかかる

容姿に自信がもてない

などの問題がでてきます。

不正咬合を治すことにより、 自分の容姿に自信が持て、コンプレックスを解消できることがあります。
桜井歯科では、シンプルにほとんどの不正咬合をマルチブラケット法で改善します。

当院で取り扱う矯正装置

メタルブラケット

もっともクラシックな矯正治療装置です。外見上は目立ちますが、薄く丈夫であり、比較的短期間で治療を終えることができます。

セラミックブラケット(レジンブラケット)

形状はメタルブラケットと同じですが、色・質感ともに自然歯に近いセラミック素材(レジン素材)でできているため、外見はやや改善されます。ただし、ワイヤーは同じであるためまったく気づかれないというわけではありません。
ただ、以前のお話ですがひとに「矯正していることをまったく気付かれなかった」というコメントも度々いただいています。

大人と子どもの「矯正治療の効果の違い」とは?

「矯正治療は子どもがするもの」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?しかし、実際には大人の方でも矯正治療によって十分な効果を期待することが可能です。
大人と子どもの矯正治療の決定的な違いは、成長途中にあるかどうか。子どもは成長過程にあり、骨が軟らかいため、成長する力を利用してスムーズに歯を動かすことができます。そのため、抜歯することなく治療を終えることのできるケースもたくさんあります。
一方、成長する力のない大人は骨が硬く、歯が動きにくいため抜歯の可能性が高まり、子どもと比べてある程度の治療期間も必要になります。ただし、装置を正しく使うことで、大人の方でもキレイに歯並びを整えることは可能です。
大人も子どもも 矯正治療で口元に自信を持ちましょう!


当院で取り扱う矯正装置

STEP1ご相談

まずは、気になる歯並びをご相談ください。

STEP2検査

あなたの(もしくはお子様の)歯並びや関係する顎関節の状態を検査し、現在の歯並びについてのお悩みをお伺いします。

STEP3診断

検査終了後、おおまかな治療計画を立て治療費のお見積もりをお出しします。
最終的には、ご本人とご家族の間でご判断いただき、治療を決定いたします。

STEP4治療開始

矯正治療を開始します。治療方法は顎の成長があるお子様と顎の成長がほとんどない大人とで内容が異なります。

STEP5治療間隔

矯正装置の調整はおよそ2週間~1ヶ月に1度行います。1回の治療時間は30分ほどで終わります。

STEP6治療期間

治療期間は治療の難易度によって大きく変わりますが、一般的な目安として2~3年かかることがあります。

STEP7保定・経過観察

治療後一定期間はリテーナーという保定装置をはめていただくことで、歯の後戻りを防ぎます。矯正治療で歯を動かしても、歯は常に力が加わっている方向に動き続けているため、舌の癖や態癖(頬杖、片側咬み、姿勢などの癖)の影響で歯の位置が元に戻ることを回避する目的で保定・経過観察を行います。

アクセス

〒252-1132
神奈川県綾瀬市寺尾中1-8-11カタノビル2F
TEL:0467-79-1890 

診療時間

平日
10:00〜13:00/14:30〜19:00
土曜
10:00〜13:00/14:30〜17:00

休診日
日・木曜、祝日